◎検査・予防

私達は、赤ちゃんがより安全に子宮外の生活に適応できるように、そしてお母様がお家で自信を持って保育していただけるように、次のような検査・予防をしています。

・出産後、赤ちゃんの元気度を調べる「APGAR SCORE」を計算します。
・臍帯血ガス分析を行い、生まれる直前の子宮内環境を調査して、今後の適応に問題が生じないか検査します。
・パルスオキシメーターを使って、水中の生活から大気中の生活にうまく適用できるかどうか調べます。
・必要があれば、新生児にやさしい環境(適切な温度・湿度が保たれた保育器の中)で、再度パルスオキシメーターを使い、肺呼吸の完成度、心拍数の変化を調べます。
・聴覚検査も行うことができます。


(C)田村産婦人科